ÉIÉtÉBÉVÉÉÉãÉTÉCÉgÉ^ÉO
item5
item5 心肺蘇生法講座 item5
心肺蘇生法講座 item5 心肺蘇生法講座
item5
item5 日本BLS協会 item5
item5
ホーム AHAコアインストラクター
コアインストラクター

日本BLS協会ではアメリカ心臓協会の公式コースを開催しています。プロバイダーコースからインストラクターコースまで、幅広くコースを開催していますので、どうぞ積極的にご参加下さい。

コースの内容

 1日のコースで、成人教育のあるべき姿、インストラクターとはどうあるべきか、インストラクターの心構え、AHAのコースを指導するときのポリシーなどについて学びます。コアインストラクターコースは2006年にAHAが発表したまだ新しいコースで、全てのAHAインストラクターが受講することが義務づけられました。

 インターネット環境にて独自にコースを受講を行うことも出来ますが全て英語のため、英語が堪能な方でも8時間前後かかります。CDコースには日本語訳も付いていますが、医療状況が日米で大きく異なるため、意味不明と映るシーンが少なくありません。

 当コースは受講生の便宜を図るため、日本語DVDを用いて講習を行います。英語があまり得意でない方・日米の医療教育について踏み込んだ知識を得たい方向けのコースです。

受講対象者

●これからAHAのインストラクターになろうとしている方全て。
●または現役のAHAインストラクターでまだコアインストラクターコースを受講していない方。

コアインストラクター資格を所持していないAHAインストラクターは養成されていません。資格整備されていない現役指導員の方は大至急の受講をお薦めします。このため、受講については、現役のAHAインストラクターを優先させていただきます。

受講前条件

原則として、有効期限内のBLSforHCPコースカードを所持していること。

コースで使用する教材

item4a

2009年8月開催コースから
 テキスト代はコース料金に含まれなくなります。ご自分で取り寄せてください。

AHA コアインストラクターコースパッケージ(日本語版)

詳細

[著者]American Heart Association

[定価]7,875円(本体価格7,500円)

[ISBN]978-4-916166-19-7

テキストをシナジーで購入

または

テキストをシェパードで購入

受講料

34,650円(税込)テキスト代含まず 2009年8月開催コースから

含まれるもの

受講料

含まれない主なもの

日本BLS協会会費(月1,000円)、昼食代など

講習時間

約11時間。長時間の講習になります。交通機関・宿泊施設の手配の際にはご注意下さい。

コース認定証

後のトレーニングを別のトレーニングセンターで受講したい方には、後日郵送。英文。

事前に準備しておく内容

特にありません。コースは座学が中心です。終了時に筆記テストはありません。遅刻・早退が無くマジメに受講していれば、資格が取得できます。

コース当日の服装

実技はありませんので、プロバイダーコースのような制限はありません。

コース当日の注意事項

AHAの講習ポリシーに則り、開始時間から終了時間まで休憩時間を含めて禁煙です

軽食・飲み物は準備してあります。昼食はご準備いただくか周辺で各自お取り下さい。コース参加中の写真撮影は、コース運営に支障のない程度であれば許可します。受講者ならびに見学者がビデオでコースの様子を撮影することは禁止します。

AHAのすべてのコースは 最初から最後までご参加することが原則です。もし途中で退席された場合はコースを終了したものとはみなされないことがありますので、遠方からご参加の方は電車、飛行機の時間は十分余裕をもっておいてください。

著作権について

AHAの教材、テストはAHAに著作権があります。AHAの許可なく転用、掲載はご遠慮下さい。

キャンセルポリシー

一旦納入されたコース料金は、参加をキャンセルされた場合でも返還されませんので、十分ご検討の上お申し込み下さい。この点、どうぞ予めご了承ください。

AHAインストラクターの責任

■インストラクターとは

インストラクターという役職は、AHAカリキュラム推進の要です。受講生とダイレクトに向かい合い、欠けている部分を発見し、成人教育の手法を使って補い、受講生の手技を高めるお手伝いをします。

 

■AHAインストラクター資格を維持する最低条件

 1年間で2回以上、または2年間で4回以上AHAインストラクターとして活動すること。

 2年間で1回以上、ボランティアでコミュニティなどのコースに指導員として参加すること。

 ファカルティの元で、再度モニターを受けること。

 

■AHAインストラクターの責任

AHAインストラクターは、トレーニングセンターに所属することが義務づけられています。当該インストラクターの講習に関する情報は、そのトレーニングセンターが保管しています。ですから、別のトレーニングセンターにて指導を行う場合には、認定カードの両面のコピーをコースロスターに添付する必要があります。あらかじめ準備した上でコースに参加するほうが、便利でしょう。

トレーニングセンターを変更するときには、変更前と変更後のトレーニングセンターに届け出て下さい。なお現在日本にはACLS、BLS教育を行う3つのAHA公式トレーニングセンターがあります。JRC−ITC、JAAーITC、JCS−ITCです。各トレーニングセンターのポリシーによっては、他トレーニングセンターの資格をそのまま認めない場合があります。プライマリートレーニングセンターを変更したいときには、受け入れ先トレーニングセンターのポリシーに十分注意してください。

AHAインストラクターは、コースディレクターやトレーニングセンターファカルティの要請を受けてコースで教えることが出来ます。しかし、コースを開催することは出来ません。コースの開催はコースディレクターとECC委員会の話し合いで決定されます。

AHAインストラクターは、コース中禁煙が義務づけられています日本BLS協会は喫煙癖のある方の入会もお断りしています。インストラクターを希望する人で喫煙癖のある方は、まず禁煙をしてからコースにお申し込み下さい。

AHAインストラクターは、AHA及び所属するトレーニングセンターのECC委員会の方針を遵守して下さい。

AHAインストラクターは、心肺蘇生法の普及活動に於いて、AHAコースで教えることを優先して下さい。ただし、ICLS、消防署のコース、赤十字社のコース、民間団体のコースなど他の心肺蘇生法コースで教えることを妨げるものではありません。

AHAインストラクターは、AHAコース中はAHAの教材を使い、AHAの教育方針から逸脱してはいけません。自作のプリントを配ることを禁止するものではありませんが、慎重に。

AHAの登録商標(ハートマークの中にトロフィーがあるもの)を営業用の名刺やレターヘッドなどの広告媒体に用いてはいけません。また、ホームページに使ってもいけません

AHAインストラクーになっても、BLSプロバイダー技能は維持しなければいけません。

AHAインストラクターのカードの有効期限は2年間です。

2008.1.1

申し込む 銀行振込またはクレジットカード


Copyright 2006-2009 Japan BLS Association

コアインストラクター

Home
CORE Instructor
Heart Saver Instructor
Monitor
AHAインストラクターになる
BLSコース各種
FLow chart
CORE Instructor

English

BLS Instructor
会場案内
キャンセル
友の会入会のご案内
携帯用ページQRコード
a6f641509f0d536c2dd04f38e01fc4e0
law
トップページへ トップページへ トップページへ トップページへ トップページへ 申し込む 銀行振込またはクレジットカード トップページへ Home エッセンシャル CORE Instructor リンク law