ÉIÉtÉBÉVÉÉÉãÉTÉCÉgÉ^ÉO
item5
item5 心肺蘇生法講座 item5
心肺蘇生法講座 item5 心肺蘇生法講座
item5
item5 日本BLS協会 item5
item5
ホーム AHAサイト設立希望
BLS for HCP

Copyright 2006-2007 Japan BLS Association

item10
item4

AHAサイト設立希望

BLSスケジュール
Heart Saver AED
BLS for HCP
BLSインストラクター
BLSコース各種
FLow chart
申込後に

English imode

 日本BLS協会では、経験のある指導員の方の移籍、サイト設立希望を歓迎しています。個人の経験やサイトの規模などによって詳細は異なります。一度ご連絡下さい。「サイト設立(移行)について」「インスト資格の移籍について」と言っていただければ、スムーズです。

【移行のメリット】

  1. AHAと正式に契約したトレーニングセンターのサイトまたはメンバーとなることが出来ます。
  2. 日本BLS協会のECC委員会メンバーはその多くが米国にてインストラクタートレーニングを定期的に受けています。本場AHAと日本国内ローカルとの雰囲気は大きく異なります。本場のトレーニングを導入してみませんか?
  3. 日本BLS協会の運営は、AHAのPAMに則って行われます。インストラクタートレーニングに必要な期間も費用もクリアーです。

 

【当会国際トレーニングセンターにてトレーニングサイトを設立する方法】

  対象:既に救命法指導拠点をお持ちの方(非AHA系)

  1. まず代表メンバー数名がAHAインストラクタートレーニングを受けます。
     
  2. 中心メンバーは現場トレーニングを受けて主任格を取得します。
     
  3. 準備が整ったら、暫定トレーニングサイトとして活動を開始します。
     
  4. 初期のサイト長は、担当ファカルティが務めます。

 

  対象:既に救命法指導拠点をお持ちの方(AHA系)

トレーニングサイトの移籍はPAMに則って行われます。特に問題がない場合、2−3ヶ月ほどで移行は完了します。以下の点をご確認下さい。

  1. 自己所有器材が必要最低限あること。
     
  2. 2006年3月以降に、ガイドライン2000準拠コースを開催したインストラクターがいないこと。
     

 特に、2について不備がある場合には、各インストラクター毎にBLSインストラクターコースの再受講、また場合によっては、コアインストラクターコースの受講が必要です(どちらも毎月一回開講中)。中心メンバーから徐々に移行していけば、負担は少なくて済みます。

 

【当会国際トレーニングセンターに移籍する方法】

  対象:既にAHAインストラクターの方

  まず以下のページをご覧下さい。

  AHAインストラクタ移籍方法

  その後、当会の質問ページを利用して、移籍手続きを行ってください。約30日で全手続きが完了し、JRC−ITCに移籍が完了します。

会場案内
キャンセル
CORE Instructor
AHAのTC,TSについて
BLS Instructor
感想
友の会入会のご案内
law
タスクについて
BLS Instructor
携帯用ページQRコード
BLS for HCP

携帯電話でのお申し込みはこちら

サイト設立希望の方
BLS Instructor
law
law

携帯電話でのお申し込みはこちら

BLS for HCP
law
BLS for HCP
申込後に
会場案内
キャンセル
友の会入会のご案内
BLS for HCP
トップページへ トップページへ トップページへ トップページへ トップページへ BLS for HCP インストラクターになるには? FLow chart 特別セミナー BLS Instructor 受講生の感想 感想 BLSの申し込みはこちら IMG0479small1a1a1b1a1 BLS for HCP 講習風景写真 BLS Instructor リンク law プレスリリース law BLSの申し込みはこちら IMG0479small1a1a1b1 BLS for HCP ミッション law 個人情報入力 会場案内 領収書の発行 キャンセル よくある質問 友の会入会のご案内