ÉIÉtÉBÉVÉÉÉãÉTÉCÉgÉ^ÉO
item5
item5 心肺蘇生法講座 item5
心肺蘇生法講座 item5 心肺蘇生法講座
item5
item5 日本BLS協会 item5
item5
ホーム flowchart
AED&CPR講習会

Copyright 2006-2008 Japan BLS Association

インストラクターになるまでの流れ

ステップ:0
  まず受講生レベルの受講前条件を整えます

 1,有効期限内のBLSヘルスケアプロバイダー資格を所持しているか確認してください。

 2,自分に喫煙癖があれば、まず禁煙してください。

 3,BLSインストラクター希望者またはハートセイバーインストラクター希望者は16歳以上であるか、確認してください。
   ACLS・PALS・PEARSインストラクター希望者は18歳以上以上であるか、確認してください。

 4,受講生に教えることに熱意があるか、自己判断してください。

 5,AHA−ハートセイバーファーストエイドCPRAED講習を受講してください。

 6,人にものを教えられる程度にプロバイダーレベルの知識・手技が十分か自己判断してください。
   必要なら、前期タスクに参加してください。

   ※前期タスク
    目的「プロバイダーの知識・手技をデモンストレーションレベルにまで引き上げる」
    (タスク参加 任意 )

 

ステップ:1
  エッセンシャルインストラクター資格を取得します

 1,エッセンシャルインストラクター資格を取得する。半日で終了。隔月で開講中。

 2,ビデオの流れ・講習の一日の流れを完全に把握する。
   必要なら、後期タスクに参加してください。

   ※後期タスク
    目的「インストラクターの目を養う。ビデオの流れ・講習の一日の流れを完全に把握する」
    (タスク参加 任意 )

 

 

ステップ:2
  次にインストラクーコース(座学)を受講します

 1,インストラクターコース(座学)に参加する。
    1日で終了。隔月で開講中。

 

 

ステップ:3
  最後に教育実習を受講し、モニターテストに合格します。

 1,教育実習に1回以上参加し、
    満足な成績を修める。

 2,後日、2年間有効の資格カードが発行される。

 

 

※タスクとは、自分の所持している資格と同等以下のコースにボランティアスタッフとしてお手伝いで参加することです。参加に費用はかかりません。交通費などを当会から支払いこともありません。複数回の参加も自由です。AHAの規準上、タスク参加は義務ではありません。

例)既にBLSヘルスケアプロバイダーの有効期限内の資格カードを所持している

  → BLSヘルスケアプロバイダーコースにタスクとして参加できる

 インストラクターを希望する方でタスクのお申し込みはこちらからどうぞ

Home
CORE Instructor
Heart Saver Instructor
Monitor
AHAインストラクターになる
BLSコース各種
FLow chart
CORE Instructor

English

BLS Instructor
会場案内
キャンセル
友の会入会のご案内
携帯用ページQRコード
a6f641509f0d536c2dd04f38e01fc4e0
law
トップページへ トップページへ トップページへ トップページへ トップページへ Home エッセンシャル CORE Instructor リンク law