ÉIÉtÉBÉVÉÉÉãÉTÉCÉgÉ^ÉO
item5
item5 心肺蘇生法講座 item5
心肺蘇生法講座 item5 心肺蘇生法講座
item5
item5 日本BLS協会 item5
item5
ホーム sem 救急救命士向けBLSインストラクター講習会
BLS for HCP
item10

Copyright 2006-2007 Japan BLS Association

item6

救急救命士のためのAHAーBLSインストラクター集中講習会

BLSスケジュール
Heart Saver AED
BLS for HCP
BLSインストラクター
BLSコース各種
FLow chart
申込後に

English imode

 院外でのCPA患者の病院退院率が思わしくないのは誰のせいでしょうか?院内のACLSチームの不手際でしょうか?プレホスピタルケアの不十分さでしょうか?それともバイスタンダーCPRを施さなかったご家族でしょうか?

 行政の限界と現場での激務にはさまれ、毎日、答えの与えられない業務をこなしている、そんな最前線で活躍をしている皆様に、AHAのBLSインストラクター資格取得集中講習会のお知らせです。

 ご承知の通りAHAは、緊急心血管治療の国際ガイドライン2000、同2005規準策定に中心的役割を果たしている学会です。

 エビデンスに満ち溢れたその講習は、日本国内でも認定医・専門医の取得単位として認められているなど非常に権威があることで有名です。

 そのため多くの医療従事者がその資格取得を希望していますが、国内ではトレーニングコースの開催回数が必ずしも需要を満たしているわけではないため、インストラクターどころかプロバイダー資格を取ることすら、思うようにならない地域もあるようです。

 今回は、短期集中(最短わずか3日間)でインストラクター資格取得が可能になるコースを企画しました。そのため対象となるのは、一次救命処置に関して既に十分な指導経験を有する方です。短期講習会とは言え資格取得後は医師を含む医療従事者を指導することになりますので、コースの質は完全に維持します。そのため、標準人数は4名と超少人数制です。

 ただし今回の集中講習会の目的はインストラクター資格取得ではありません。講習で最新のエビデンスに満ちた一次救命処置およびその教育カリキュラムに触れることで、日頃の救急活動あるいは救命講習活動の一助になることを目的にしています。

 募集はごくわずかですので、応募者多数の場合には原則受付順。場合によっては抽選といたします。ご了承下さい。

 

 

コース:救急救命士のためのAHAーBLSインストラクター集中講習会

対象 :以下の3つの条件を全て満たす方。
    1)AHAの有効期限内のBLSヘルスケアプロバイダー資格をお持ちの方。
      (期限切れの方は下記参照)
    2)資格取得後、開催地(横浜)でのAHAコース指導に参加を強く希望する方。
    3)救急救命士相当の一次救命処置に関する十分な指導経験がある方。

 第一回 (募集:標準人数に達したため終了 以後キャンセル待ち 2007.4.16) 
  1日目:4月29日(日)コアインストラクターコース
  2日目:4月30日(月)BLSインストラクターコース(座学)
  3日目:5月 1日(火)BLSインストラクターコース(教育実習)

 第二回   1日目:5月 2日(水)コアインストラクターコース   2日目:5月 3日(木)BLSインストラクターコース(座学)   3日目:5月 4日(金)BLSインストラクターコース(教育実習) 標準人数に達したため終了 以後キャンセル待ち 2007.4.17)

 第三回   1日目:5月 5日(土)コアインストラクターコース   2日目:5月 6日(日)BLSインストラクターコース(座学)   3日目:5月19日(土)BLSインストラクターコース(教育実習) 標準人数に達したため終了 以後キャンセル待ち 2007.4.20

教育実習予備日
 4月28日(土)、6月9日(土)、6月11日(月)

講習時間
 以下の日程は、10:00ー18:00です。
 4月29日、4月30日、5月1日、5月2日、5月3日、5月4日、5月19日

 以下の日程は、13:00ー20:00です。
 4月28日、5月6日、6月9日

集合時間
 原則として開講時間の15分前です。ただし、教育実習時は、開講時間の1時間前に集合してください。

開催場所:神奈川県横浜市 JR石川町そば

標準人数:4名(申込多数の場合は抽選となります。受講生のレベルによって、人数は若干変更があります)

カードデザイン:インストラクターカードのデザインを確認する

コース費用:99,400円 含まれるもの(受講料、コアインストラクターコースのテキスト代)

支払い方法:クレジットカードまたは銀行振込

  振込先:三井住友銀行 横浜駅前支店 普通口座8380858 タローコーポレーション株式会社

その他の費用:テキスト代、日本BLS協会友の会登録費、昼食代など 申し込み時には必要ありません。

  テキスト 80-1016 Instructor's Package:BLSfor Healthcare Providers 12,600円
       http://www.laerdal.co.jp/document.asp?subnodeid=19132197
       各自で取り寄せておいて下さい。当日お忘れ無く。

  日本BLS協会友の会登録費 1,000円/月

期限切れのカードをお持ちの方へ
 BLSプロバイダーの有効期限が切れている方は、4月28日(土)、5月1日(火)、5月4日(金)などのコースを受講してプロバイダー資格を新規で取得することが出来ます。

重要な注意事項
 今回のコースは、ご自身の所属する団体で指導経験が充分にある方(またはAHAコースで既に十分なタスク経験がある方)向けのコースとなっています。

 3日目の「教育実習」の時間には、インストラクター候補生である皆さんには実際の受講生相手にBLSヘルスケアプロバイダーコースを指導をしていただきます。その際インストラクター候補生のパフォーマンスが十分でない場合にはインストラクターカードは発行されません。その後、数回の「追加教育実習」を経験していただいて、充分実力が付いてからのインストラクターカード発行となります。

 そのため、開催地の横浜に足繁く通いにくい方のコース参加はお薦めできません。この点は十分にご承知おき下さい。

※今回の集中講習会は、通常はばらばらに開催されている各コースを三日間に集中させたものです。各コースの具体的な内容は、左側のメニューからご覧下さい。

 

 

救急救命士のためのBLSインストラクター集中講習会

のお申し込みはこちら

終了
会場案内
キャンセル
CORE Instructor
AHAのTC,TSについて
BLS Instructor
感想
友の会入会のご案内
law
タスクについて
BLS Instructor
携帯用ページQRコード
BLS for HCP
サイト設立希望の方
BLS Instructor
law
law

携帯電話でのお申し込みはこちら

law
BLS for HCP
申込後に
会場案内
キャンセル
友の会入会のご案内
BLS for HCP
トップページへ トップページへ トップページへ トップページへ トップページへ BLS for HCP インストラクターになるには? FLow chart 特別セミナー BLS Instructor 受講生の感想 感想 BLSの申し込みはこちら IMG0479small1a1a1b BLS for HCP 講習風景写真 BLS Instructor リンク law プレスリリース law ミッション law 個人情報入力 会場案内 領収書の発行 キャンセル よくある質問 友の会入会のご案内