ÉIÉtÉBÉVÉÉÉãÉTÉCÉgÉ^ÉO
item5
item5 心肺蘇生法講座 item5
心肺蘇生法講座 item5 心肺蘇生法講座
item5
item5 日本BLS協会 item5
item5
ホーム acls
BLSトレーニング
BLS for HCP
item10a

Copyright 2006-2009 Japan BLS Association

item4

ACLSメニュー

BLSスケジュール
Heart Saver AED
BLS for HCP
BLSインストラクター
BLSコース各種
FLow chart
申込後に

English imode

 日本BLS協会はアメリカ心臓協会(AHA)の公式コースを開催しています。

 日本BLS協会で開催しているBLSACLS、PALSなどのコースの全てが国際ガイドラインに則っており、グローバルスタンダードであるAHAにおける救急心血管治療プログラムを学ぶことが出来ます。ACLSにおいては心停止直後のマネージメントと心停止直前(と考えられる)のマネージメントを実技中心に徹底的に学びます。

 当講習会の上級コースが主に対象としているのは、看護職、救急救命士などで、CPA患者へ対応することが職業の方です。救命救急センターはもちろんですが、全ての医療者が満足できる、現時点で最高レベルのEBM( Evidenced Based Medicine:根拠に基づいた医療) トレーニングを受けることが出来ます。

 

医師の方へ:当会のACLS、PALS、PEARSコースは、AHAの規準に準拠しています。コース修了すれば世界共通の修了カードが発行されます。

看護職の方へ:患者さんの急変に一番最初に対応する皆さん。突然のCPA、適切なBLS、しかし専門医が到着するまでの10分でゴールデンタイムが失われます。助かったはずの命、助けられたのは貴方かもしれません。全ドクター必須と言われる高度なエビデンスに支えられたACLSコースを、看護職のみの環境で受講できます。

 

スケジュール表を見る

 

以下の日程から講習スケジュールを検討してください。クリックすると、受付中か否かわかります。
日程を決めた後、「仮受付を申し込む」をクリックして、申し込んでください。

BLS: Basic Life Support for Health Care Provider
CIC: Core Instructor Course
BIC: BLS Instructor Course

 

申し込む クレジットカードまたは銀行振込

コースの内容

アメリカ心臓協会認定のACLSプロバイダーコースです。2日(または1dayと明記されているときは1日)のコースで、心停止直後の10分間のケアおよび心停止直前の10分間のケアを学びます。急性冠症候群、脳卒中にも言及します。内科認定医、循環器専門医の申請単位を満たします。

受講対象者

医療に携わる方すべてにとって役に立つ内容です。有効期限内のAHA-BLSヘルスケアプロバイダー資格取得者が対象です。医師・看護師・救命士などの受講が多いようです。

コースで使用する教材

 使い回し不可

日本語版

【日本語版マニュアル】
「ACLSプロバイダーマニュアル日本語版2010」を忘れずにお持ち下さい。左のリンクからオンラインで購入できます。

出版社:シナジー 6,090円(税込)

参考文献 

日本語版

【ECC(救急心血管治療)ハンドブック】
「ECC:救急心血管治療ハンドブック」は必携書だと思ってください。左のリンクからオンラインで購入できます。

出版社:シナジー 

以下でも購入できます。
 「シェパード」で購入する。

参加条件

右記の三つを同時に満たすこと。1dayコースの際は五つを同時に満たすこと


 

1)有効期限内のBLSforHCP資格保持者か同等以上の能力があること。
 →コース当日に、当日まで有効のBLSカードをご持参下さい。

2)ACLSプロバイダーマニュアルに記載の10のコアケースを理解していること

3)ACLSプロバイダーマニュアルに添付されているプレテストを完了していること。自己採点にて84%以上を取得していることが望ましい。
 →80%以下では実りのある受講は難しいでしょう

以下1dayコース参加の方のみ

4)プレテストは自己採点にて90%以上を取得してください。

5)事前勉強用オンライン学習を完了してください。

受講料

59,800円(税込) 早期申込割引や学割など、これと異なる料金設定の場合があります

含まれるもの

受講料、ポケットマスクレンタル代、認定カード発行料、認定カード郵送料

含まれない主なもの

受講生マニュアル代(6,720円)、昼食代、振込手数料、フェイスシールド、バッチなど

講習時間

2日間 (または1dayコースと明記してある場合は1日間)

コースの進め方、参加する前に。

コースは実技を中心に行いますのでコース中にテキストをお読みになる時間はありません。

事前にテキストに添付されている「プレテスト」を必ず解いておいて下さい。100%取れるようになるまで、テキストをご熟読下さい。80%以下の得点ではおそらくコースを全うできないでしょう。

合格基準

右記の三つを同時に満たすこと。

1)遅刻・早退がないこと。コースに積極的に参加していること。

2)実技テストに合格すること。

3)筆記テストに合格すること(84%以上)。
 

コース当日の服装

床にマネキンをおき、ひざまずき実際に人工呼吸や胸骨圧迫を行います。体力的にタフな内容も含まれますのでご了承下さい。服装は実習ができるような軽装で御参加ください。体操着を準備するほどのことはありません。靴はヒールのないものの方が良いでしょう。マネキンに人工呼吸を行う時には口紅をおとして頂きます。

コース当日の注意事項

AHAの講習ポリシーに則り、開始時間から終了時間まで休憩時間を含めて禁煙です

受付時に名前を確認し、名札を受け取り着用してください。軽食・飲み物は準備してありますが、昼食は準備してありません。各自、お弁当をお持ちいただくか、近辺のレストラン・コンビニなどでお取り下さい。コース参加中の写真撮影は、禁止します。

AHAのすべてのコースは 最初から最後までご参加することが原則です。もし途中で退席された場合はコースを修了したものとはみなされないことがありますので、遠方からご参加の方は電車、飛行機の時間は十分余裕をもっておいてください。

著作権・肖像権について

AHAの教材、テストはAHAに著作権があります。AHAの許可なく転用、掲載はご遠慮下さい。
コース開催中の受講生の肖像権は当会に帰属します。主にホームページなどの広報用途に使わせていただいています。

キャンセルポリシー

一旦納入された受講料は、主催者側の都合で中止になった場合参加料を返却いたします。それ以外の場合は受講料は一切返還されません。予め十分にご注意の上、ご送金下さい。

資格カードの交付

 

AHA ACLS Providerのデザインを確認する

AHA-ACLSプロバイダーコースを受講し、所定の基準に合格すると、左記のAHA  『 ACLS Provider 』カードが交付されます。

筆記試験で84%以上・メガコードテストにパスすると、合格です。カードの有効期限は2年間です。このコースに合格しモチベーションを認められた受講生には、ACLSインストラクターへの道が開かれます。

更新の方

以下の2条件を満たして参加する場合、受講者は「更新ステータス」となり、受講料の当日キャッシュバック(20000円返金されます)の対象となります。ただし、講習そのものは他の受講者と同様の時間が掛かりますことをご了承下さい。

1,当日AHAのACLSプロバイダー資格カードをお持ちいただくこと。
2,受講を希望する日がカードの有効期限内であること。

事前勉強会について

ACLS事前勉強会を開催しています。心電図・薬剤・アルゴリズムについて自信を深めるためのものです。

どなたでも参加できます(有料)。医師以外の方は、積極的に参加されることをお薦めしています。ただし事前勉強会までに、プレテストで80%以上は取れるようにしておいて下さい。

 

申し込む クレジットカードまたは銀行振込

会場案内
キャンセル
CORE Instructor
AHAのTC,TSについて
BLS Instructor
感想
友の会入会のご案内
law
タスクについて
BLS Instructor
携帯用ページQRコード

すぐにスケジュールを見る

申込
 BLSコース(PCモバイル
 スタッフ  (PCモバイル
 スタッフ・教育実習(モニター)・インストラクター参加

サイト設立希望の方
BLS Instructor
law
law

携帯電話でのお申し込みはこちら

BLS for HCP
law
BLS for HCP

メニュー

ACLSコーススケジュールのご案内

ACLSコースのご案内

看護師向けACLSコース

学生向けACLSコース

受講生の感想

申込はこちら

オンライン支払はこちらから

申込後に
会場案内
キャンセル
友の会入会のご案内
BLS for HCP
トップページへ トップページへ トップページへ トップページへ トップページへ BLS for HCP インストラクターになるには? FLow chart 申し込む クレジットカードまたは銀行振込 申し込む クレジットカードまたは銀行振込 特別セミナー BLS Instructor 受講生の感想 感想 講習風景写真 BLS Instructor リンク law プレスリリース law BLSの申し込みはこちら BLS for HCP ミッション law 個人情報入力 会場案内 領収書の発行 キャンセル よくある質問 友の会入会のご案内